筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

朝日おとなの学びなおし 経済学 鈴木敏文の実践!行動経済学 (朝日おとなの学びなおし! 経営学)

この本は、もともとは行動経済学を学びたくて買ったうちの1冊でした。この本を選んだのは、行動経済学について書かれた本のほとんどの著者が外国人であるところ、日本人が書いた本が読みたいと思っていたからです。

 

行動経済学とは、簡単にいうと、経済学を心理学的側面からとらえなおしたものだといえます。

 

通常の経済学のとの違いは、経済学の対象があくまで、想定された合理的に行動する人間なのに対して、行動経済学では、人間は必ずしも合理的な行動をするとは限らないと考え、できるだけ生の人間を対象に据えようとしている点です。

 

書いてあることは、顧客と同じ立場に立つとうまくいくが、そのためにどうするべきかが、わかりやすい言葉で書かれています。自分自身も社会の中では1消費者であるという視点をもつのは、簡単なようで意外と難しいです。

 

人の気持ちによって、どのような状況が引き起こされるかを、セブンイレブンを立て直した著者自身の経験を踏まえながら、書かれているので、説得力があります。

 

具体的な実践方法も、きちんとその目的が明確に示されているため、ぶれにくいと思います。

 

自分の経験にも通ずる部分も多く、すぐにでも実践したいと思いました。

 

ただ、各項目の最後にある「ワンポイント教訓」が、抽象的すぎて、それだけでは参考にしづらいものが多々ありましたが、読めば済む話ですよね(笑)

 

商売をしている者ならぜひ読むべき1冊です!

 

朝日おとなの学びなおし 経済学 鈴木敏文の実践!行動経済学 (朝日おとなの学びなおし! 経営学)

新品価格
¥1,404から
(2014/11/29 03:16時点)

【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~』

「歩く」という日常敵に行う動作には、身体の使い方で重要な要素が詰まっています。「歩き方」に「できるだけ身体の負担を減らす」という視点からメスを入れ、重力や身体構造から理論的に導き出した歩き方を提案しています。歩くことに関心がなくても、本書の内容はトレーニングに役立つ知識満載です。本書の視点からトレーニングを見直せば、きっと傷害予防・挙上重量向上の大きなるヒントになってくれるでしょう。

LINEで送る
Pocket

管理人について




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

管理人について




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.