筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

肋骨挙筋

肋骨挙筋(Levatores costarum)

起始

・短肋挙筋(Levatores costarum breves):第7頸椎および第1~11胸椎の横突起

・長肋骨挙筋(Levatores costarum longi):第7頸椎および第1~11胸椎の横突起

停止

・短肋骨挙筋:直下の肋骨の肋骨角

・長肋骨挙筋:さらに1つ下位の肋骨の肋骨角

作用

両側が収縮すると、胸椎を伸展する。片側が収縮すると、胸椎を同じ側に屈曲し、反対側に回旋する。

神経支配

脊髄神経の後枝と前枝

コメント

文字通り肋骨を引き上げてくれる筋肉です。呼吸を助けてくれます。図ではわかりにくいですが、短肋骨挙筋と長肋骨挙筋は隣り合うように付着しています。ただ、長肋骨挙筋は、直下の肋骨を飛ばしてさらに下の肋骨に付着する分、長さが長くなっています。

【kindle電子書籍】思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~

「考えるって何?」と聞かれてすぐに答えられますか?現代の情報があふれる情報氾濫社会の中で、自ら納得のいく判断ができるように「考える」について提案しています。

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.