筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

長趾屈筋

長趾屈筋(Flexor digitorum longus)

 

起始

後面の中央1/3

停止

第2~5末節骨底

作用

・距腿関節:底屈

・距骨下方の関節(距踵関節+距踵舟関節):内反(回外)

・第2~5趾の中足趾節(MTP)関節、近位趾節間(PIP)関節、遠位趾節間(DIP)関節:底屈

神経支配

脛骨神経(L5~S2)

コメント

後脛骨筋、長母趾屈筋とともに、下腿後方区画の深層に位置し、内返し筋群と呼ばれることもあります。歩くとき、足を地面につけるときと、地面から足が離れるときによく使われる筋肉です。歩いているときに股関節が使われていないと、動員されすぎて固くなってきます。

出張パーソナルセッション

大阪府地域であれば、出張パーソナルセッションも承っています。身体の使い方やトレーニングの重要なポイントは、画像や動画を見ているだけでは伝わりません。パーソナルセッションを受講しにいくことができない、面倒くさいならば、出張パーソナルセッションをご利用ください。整体ベッドも持ち運ぶので、あなたのリラックスする空間でトレーニング・整体を受けることが可能です。写真をクリックすると、関連ページが見られます。

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.