筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

「やつれる」と「痩せる」は違う

あなたはダイエットをしようとしたことはありますか?

 

ダイエットの目標として、体重を目安とする人は多いと思います。数字として把握しやすく、変化もわかりやすいですからね。

 

体重を減らしたいだけなら、はっきり言って、なにも食べなければ絶対減ってきます。これだけは確実です。入ってくるものがないんだから太りようがありません。運動はいらないです。

 

ただ、「痩せた」ではなく、「やつれた」というべきでしょう。
体重なんて測らないとわかりません。

いや、もちろん体重も大事な目安となると思いますが、着れなくなった服がまた着られるようになった、腹筋の線が見えるようになったというのも、立派な目標になると思います。

 

ダイエットは一時的なものでなく、生活習慣の変化だと思います。

 

身体の健康を保ちつつ痩せたいのであれば、運動(身体を動かすこと)が必要です。

 

とはいっても、無理にフィットネスクラブに通って運動する必要があるわけではありません。

普段の通勤や家事といったものも運動に含まれるからです。こういった運動は毎日行われるものなので、積み重ねがきいてきます。
まずは、そういった日常の運動の変化に目を向けてみるのはおすすめです。

【kindle電子書籍】過去に学んだ事は無駄にならない~法学部卒パーソナルトレーナーの場合~

過去に法学を学んでいたからこそ気づいた、考え方をお伝えしています。

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.