筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

グリセミック指数(GI値)~太りにくい食べ物を見分ける~

グリセミック指数GI値)とは、血中グルコースの上昇の程度と持続時間によって食品を分類するための指数です。グルコースまたは精製された小麦のパンを標準の食品とし、指数100としています。

 

素早く消化され、血中グルコース(とインスリン)を急激に上昇させる食品はグリセミック指数が高く、消化に時間がかかり、そのために血中グルコースが緩やかに上昇するものはグリセミック指数が低いです。

 

インスリンは血中のグルコースを脂肪に変えて蓄えようとさせる働きがあります。急激に血中グルコースが上昇すると、インスリンが必要以上に出てしまい、結果必要以上に脂肪を蓄えようとします。

 

なので、できるだけグリセミック指数が低いものを摂取したほうが、太りにくいでしょう。

 

特に、身体を引き締めたいという人は注意を向けるべきポイントになると思います。

 

GI値

【kindle電子書籍】過去に学んだ事は無駄にならない~法学部卒パーソナルトレーナーの場合~

過去に法学を学んでいたからこそ気づいた、考え方をお伝えしています。

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.