トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

血液型の科学 (祥伝社新書)

日本では血液型は占いや相性を探るのに使われたり、血液型で性格で性格判断されたりします。

 

それについて、信じる・信じないという対立になったりしますが、年齢を負うごとに、血液型の性格は関連性があるなとうすうす実感しています。

 

実は、血液型で性格が違うのは当然なのです。

 

その理由は、血液型による免疫力の違いにあります。ここでは、簡単に病気のかかりやすさとしておきます。

 

免疫力の違いが性格の違いにどのように出てくるかといえば、例えば、病気のかかりやすい人であれば、人との接触にも慎重になり、身の回りを清潔に保とうと潔癖ぎみになり、あれこれ気を回さなければいけないのでストレスを感じやすくなるでしょう。

 

逆に、病気にかかりにくければ、あまり細かいことは気にせず人と関わり、身の回りもおおざっぱになり、あまり気を回す必要がないので、ストレスも感じにくくなるでしょう。

 

このように、免疫力の違いは性格に影響します。ただ、必ずしも性格を決定づけるわけではありません。

 

性格は、先天的な遺伝子、血液型などによる影響と、後天的な環境による影響によって形成されていくと僕は考えています。

 

いうなれば、血液型は性格を方向づける一要因ですね。

 

本書では、そのような血液型による性格の違い、血液型がどのようにして生まれたか、血液型は人間だけのものではない、血液型とはそもそも何か、血液型別の合う食べ物、かかりやすい病気など、興味深い内容が多く書かれています。

 

また、本書では血液型は免疫力の違いだけでなく、遺伝子自体にも影響していて、性格が異なることも示唆しています。

 

血液型に興味がある人はぜひ読んでみてください。

血液型の科学 (祥伝社新書)

新品価格
¥821から
(2018/1/3 15:50時点)



LINEで送る
Pocket

本・ツールのレビュー




Twitter(バナークリックでリンク)

ま~さんはパーソナルトレーナーしています!

本・ツールのレビュー




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.