筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

操体臨床への道しるべ―快適感覚に導く診断と操法

操体法を学ぶために買った本です。

 

タイトルから具体的な操体法の具体的手法を知れるかなと思って読みました。

 

確かに、連動学についてや操体法の介助の方法、施術のケーススタディ的なものが書かれていましたが、実際にどうやって行っていけばいいのかイメージできませんでした。

 

僕の理解力が低いせいもあるのかもしれませんが、、、言葉の意味をとらえるのが難しいのかな。

 

連動学はおもしろかったです。著者の意図通りに理解できているかはわかりませんが、指示された動かそうとすると、より動きやすい感覚がありました。

 

きちんと操体法を理解するためには、今持っている「誰にもわかる操体法の医学」をもう一度読み直したほうがいいような気がしました。

 

入門者向けに書かれているようですが、ある程度操体法を理解している人が読んだほうがいい本ですね。

 

操体臨床への道しるべ―快適感覚に導く診断と操法

新品価格
¥4,104から
(2015/5/22 01:40時点)

【kindle電子書籍】足裏を気にかければ歩き方は良くなる~地面は蹴らない~』

「歩く」という日常敵に行う動作には、身体の使い方で重要な要素が詰まっています。「歩き方」に「できるだけ身体の負担を減らす」という視点からメスを入れ、重力や身体構造から理論的に導き出した歩き方を提案しています。歩くことに関心がなくても、本書の内容はトレーニングに役立つ知識満載です。本書の視点からトレーニングを見直せば、きっと傷害予防・挙上重量向上の大きなるヒントになってくれるでしょう。

LINEで送る
Pocket

本・ツールのレビュー




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

本・ツールのレビュー




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.