筋トレの常識を疑い、トレーニングや身体の使い方を追求するサイトです!

クリニカルストレッチ―トレーナー、治療家のための臨床的ストレッチ入門

最近ストレッチをする機会が多く、もっとストレッチについて知識を深めたいと思って買いました。

 

タイトルにもあるとおり、基本的には専門家に向けての本なので、解剖学をある程度学習していることが望ましいですが、解剖学を詳しく知らなくても、最低限の筋肉は説明されています。

 

この本のすごいところは、ストレッチに必要である最低限の知識を読みやすくまとめてあるところです。

 

基礎知識の部分では、解剖総論のような知識について書かれているのですが、なぜストレッチが必要なのかという部分からぶれることなく、余計な知識がなかったので読みやすかったです。

 

何がよくて、何がいけないかがしっかりと分けて書かれているので、初心者の人でも入りやすいでしょう。

 

強いていうなら、トレーナー、治療家に向けた本だったので、セルフストレッチは思い切って省いてしまってもよかったんじゃないかなあと個人的には思ったりします。

 

ストレッチをする人だけでなく、これから解剖学を学ぼうとする人にとっても、わかりやすい指針を得ることができる本だと思います。

 

クリニカルストレッチ―トレーナー、治療家のための臨床的ストレッチ入門

新品価格
¥3,240から
(2014/11/29 02:18時点)

【kindle電子書籍】思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~

「考えるって何?」と聞かれてすぐに答えられますか?現代の情報があふれる情報氾濫社会の中で、自ら納得のいく判断ができるように「考える」について提案しています。

LINEで送る
Pocket

本・ツールのレビュー




著作『足裏を気にかければ歩き方はよくなる~地面は蹴らない~』

Clever Body Training「気づき」メールマガジン

身体についての「気づき」をスピード重視でお伝えします。登録は下記画像をクリック。

Twitter(バナークリックでリンク)

パーソナルセッション承っています

本・ツールのレビュー




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.