トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

骨盤底筋群

盤底筋群には※恥骨直腸筋、※恥骨尾骨筋、※腸骨尾骨筋(※3つの筋肉で肛門挙筋(Lavator ani))、深会陰横筋、浅会陰横筋(Superficial transverse perineal muscle)、外肛門括約筋(Sphincter ani externus)、尿道括約筋、球海綿体筋(Bulbospongiosus)、坐骨海綿体筋(Ischiocavernosus)

恥骨直腸筋

起始

恥骨結合の両側の恥骨上枝

停止

肛門直腸結合をぐるりと取り巻き、外肛門括約筋の深部と絡みあっている。

神経支配

陰部神経(S2~S4)

恥骨尾骨筋

起始

恥骨(恥骨直腸筋の起始の外側)

停止

肛門尾骨靭帯、尾骨

神経支配

陰部神経(S2~S4)

腸骨尾骨筋

起始

内閉鎖筋筋膜(および肛門挙筋)の様弓

停止

腸骨尾骨筋縫線、尾骨

神経支配

陰部神経(S2~S4)

深会陰横筋

起始

恥骨下枝、坐骨枝

停止

膣壁および女性尿道壁、あるいは男性尿道壁、会陰腱中心

神経支配

陰部神経(S2~S4)

浅会陰横筋(Superficial transverse perineal muscle)

起始

坐骨枝

停止

会陰腱中心

作用

骨盤内臓の保持、尿道の閉鎖機能

神経支配

陰部神経(S2~S4)

外肛門括約筋(Sphincter ani externus)

起始・停止

環状の閉鎖筋として肛門管を取り巻き、会陰腱中心から肛門尾骨靭帯まで伸びる(皮下部、浅部、深部に区分される)

作用

肛門の閉鎖

神経支配

陰部神経(S2~S4)

尿道括約筋

起始・停止

深会陰横筋の分束(尿道をとりまく)

作用

尿道の閉鎖

神経支配

陰部神経(S2~S4)

球海綿体筋(Bulbospongiosus)

起始・停止

会陰腱中心から女性では陰核に走り、男性では陰茎縫線に走る。

作用

女性では膣口を狭め、男性では、尿道海綿体を取り囲む

神経支配

陰部神経(S2~S4)

坐骨海綿体筋(Ischiocavernosus)

起始

坐骨結節

停止

陰茎脚あるいは陰核脚

作用

陰茎海綿体あるいは陰核海綿体に血液を押し込める

神経支配

陰部神経(S2~S4)

骨盤底筋群についてのコメント

腹腔、骨盤腔を下方から閉じることで腹腔と骨盤臓器を支持し、内臓の負荷の大部分を支える一方、直腸と泌尿生殖器系の管の開口を制御(括約筋機能)しています。開口部の存在は物理的に骨盤底の作用を弱めています。

このように、骨盤底は相反する機能(閉鎖と開口部の維持)を果たすため、筋と結合組織の重なり合う、漏斗状の膜で構成されています。この構造のために、とくに女性にとって骨盤底を障害しやすいものにしてしまっています。

恥骨直腸筋と恥骨尾骨筋、腸骨尾骨筋を合わせて肛門挙筋(Lavator ani)と呼びます。




著作『思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~』

常識を疑うための参考にぜひお読みください!

思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




本を出版しています!詳細は画像をクリック!

LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.