トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

体幹の筋

体幹の筋肉について書いています。体幹は、手足を動かす上で、動きの起点、土台なるべき重要な部分です。どんな動きでも、体幹部の筋肉から力が入るようにしていきたいですね。体幹部の筋肉のどこかに痛みや機能不全が生じてしまうと、トレーニングの幅が大きく狭まります。しっかり鍛えておきたい筋肉たちです。

四肢と体幹をどこから分けるかというところが難しいところです。僕も悩みましたが、占めている面積の大きい方に分類しました。たとえば、大胸筋は、上腕にも付着していますが、体幹にしめる割合が大きいので、体幹の筋に分類しています。僕の独断で分類しているので、正式な分類でないことをご理解ください。

また、体幹の筋肉、特に、首回りの筋肉は、頭を背骨という台座の上に乗せ、安定させるという役割も果たしています。頭部は、ボーリングの球くらいの重さ(約5キロ)あるといわれています。そのため、頭の位置次第で重心も変わってしまうほどです。台座である背骨をきちんと積み上げてくれるのも、体幹の筋肉の役割です。



LINEで送る
Pocket




LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.