トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

上腕二頭筋

上腕二頭筋(Biceps brachii)

起始

・長頭(Long head):肩甲関節上結節

・短頭(short head):肩甲骨の烏口突起

停止

橈骨粗面、上腕二頭筋

作用

・肘関節に対して:屈曲、回外(肘関節を曲げて)

・肩関節に対して:外転と内旋(長頭)、屈曲(前方挙上)(長頭と短頭)

神経支配

筋皮神経(C5~C7)

コメント

力こぶを形作る筋肉です。前腕の回内・回外で動くのは橈骨なので、橈骨に付着している上腕二頭筋は、前腕の回内・回外の影響を受ける。具体的には、作用のところにあるように、肘を曲げながら、前腕を回外することで最も上腕二頭筋が収縮します。

 

また、上腕二頭筋は、肘関節と肩関節をまたいで付着する多関節筋であり、肩関節に対する作用として、外転と内旋と屈曲させます。このことから、上腕二頭筋が固くなりすぎると、いわゆる「巻き肩」の状態になってしまいます。男性トレーニーで、上腕二頭筋を集中的に鍛える人が多く見受けられるので、特に注意が必要です。



LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.