トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

筋肉をつけて基礎代謝を上げてダイエットは本当か?

筋肉をつけて基礎代謝を上げてダイエット」

 

よく聞くフレーズだと思います。

 

確かに、筋肉をつけるとエネルギーをたくさん使ってるような気がしなくはありません。

 

では、実際に痩せるのでしょうか?考えてみましょう。

 

聞くところによると、代謝学なる分野があるらしく、それによると、

筋肉1キロあたりの一日の基礎代謝量はたったの約13キロカロリーだそうです。

 

ちなみに、コンビニのおにぎりくらいの量のご飯で約168キロカロリーくらいだそうです。

 

基礎代謝量とは、快適な環境温下で、ストレスなく、空腹で安静にしているときのエネルギー代謝量のことをいいます。つまり、生命維持に必要最低限のエネルギー量のことをいいます。

 

とするならば、基礎代謝量はほとんどが脳や心臓などの内臓を機能させるエネルギーが大部分を占めるといえます。

 

以上から、ただ筋肉をつけて代謝量を増やすという方法は、相当な量をつけれないと難しいと思います。

 

ただ、その1キロ筋肉をつけるまでの過程や、筋肉をつけることによって身体的にも精神的にも活動的になり全体の運動量が増えるといったことを考えると、あながち間違ったことはいっていないのかもしれません。



LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.