トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

グリセミック指数(GI値)~太りにくい食べ物を見分ける~

グリセミック指数GI値)とは、血中グルコースの上昇の程度と持続時間によって食品を分類するための指数です。グルコースまたは精製された小麦のパンを標準の食品とし、指数100としています。

 

素早く消化され、血中グルコース(とインスリン)を急激に上昇させる食品はグリセミック指数が高く、消化に時間がかかり、そのために血中グルコースが緩やかに上昇するものはグリセミック指数が低いです。

 

インスリンは血中のグルコースを脂肪に変えて蓄えようとさせる働きがあります。急激に血中グルコースが上昇すると、インスリンが必要以上に出てしまい、結果必要以上に脂肪を蓄えようとします。

 

なので、できるだけグリセミック指数が低いものを摂取したほうが、太りにくいでしょう。

 

特に、身体を引き締めたいという人は注意を向けるべきポイントになると思います。

 

GI値




著作『思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~』

常識を疑うための参考にぜひお読みください!

思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




本を出版しています!詳細は画像をクリック!

LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.