トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

ベンチプレスは胸がメインの全身トレーニング~目的意識をもったトレーニングをしよう~

ベンチプレスは胸のトレーニングとされています。

 

胸のトレーニングというと、胸しか鍛えていないようにとらえる人もいるようですね。

 

ベンチプレスで力を発揮するために一番大事なことは、ベンチにどれだけ背中(バーベルを掲げるところ)を押し付けられるかにかかってきます。参考:<ベンチプレスはベンチを押すトレーニング~ベンチプレスの挙上重量を上げたい人必見~>

 

そして、そのためには、まず胸ではなく背中の筋肉を使って肩甲を寄せ、土台とする必要があります。参考:<ベンチプレスは胸を意識しなくていい~使う筋肉を意識する弊害~>

 

さらに、バーベルを押し上げるために肘を伸ばす二の腕のところにある筋肉(上腕三頭筋)も使います。

 

また、上半身だけでなく、背中をより強くベンチに押し付けるために、下半身、とくに、臀筋の力は重要ですね。

 

そして、臀筋で踏ん張った力を上半身に伝える腹筋も大事です。

 

大まかに見るだけでもこれだけの筋肉を使いますが、もっと詳しく見ていけば、ほぼ全身の筋肉を使うことになります。

 

ただ、直接的にバーベルに力を伝える一番大きな筋肉が胸だから胸のトレーニングとされているのです。

 

人は物事を簡単に理解しようと無意識にするためか、極端に物事を解釈することが多々あります。<参考:何事も極端はいい結果を招かない><条件の優先順序を考える~スクワットの例~>

 

僕なら、臀筋の力を重視してベンチプレスすれば、下半身のトレーニングになりますし、下半身の力をきちんと上半身に伝えることを重視すれば、腹筋のトレーニングにもなります。僕がベンチプレスすると、胸と同じくらい臀筋が疲れますし、腹筋も筋肉痛になります。

 

ベンチプレスをただの胸のトレーニングととらえず、目的意識をもってベンチプレスに取り組めば、よりレベルの高いトレーニングを行うことができますよ。




著作『思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~』

常識を疑うための参考にぜひお読みください!

思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~

You Tubeで動画公開しています!

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

ま~さんはパーソナルトレーナーしています!

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.