トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

スティッキングポイント

動作の中で最もストレス(負荷)がかかるポイントのことをいいます。

 

バーベルなどを使っている場合は、重量自体が変わるわけではないので、身体のてこの関係上、力を発揮しにくかったりする場所になります。

筋肉が力を発揮しづらい箇所になるので、できるだけうまく避けるようなトレーニングをしたほうがいいです。とくに重量が重いときは。

 

ケガにつながってしまいますからね。

 

トレーニングの一般的な情報では、可動域を広くしようとする傾向がありますが、重量との関係性を考えながら行ってください。基本的に重量が重いほど、可動域は狭くなります。



LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.