トレーニング、身体、そして身体の動かし方について考えるサイトです。

安全で力を発揮しやすいスクワットを考える上で重要なこと

キングオブエクササイズと称されることもあるスクワットですが、フォームの意味を理解した上で行わないと、身体を痛めてしまう可能性があります。

 

そこで、今回は、安全なスクワットを考える上で重要なこと書いていきます。ちなみに、スクワットとは「しゃがむ」という意味で、以下の動画みたいなトレーニングのことをいいます。

まず、スクワットはフリーウェイトトレーニングなので、重力方向にウェイトがかかります。肩にバーベルを担いでいるとすれば、バーベルの真下に足があるのが一番支えやすいでしょう。

 

スクワットの動きをすればわかると思いますが、直立状態のときが一番楽です。すなわち、直立状態がバーベルに対して一番力(筋力ではない)を発揮できています。足だけでなく、背、脚の骨もバーベルの下にあり、骨格で支えられることが大きいですね。

 

次に、一番しんどい瞬間を考えます。これは、やってみるとわかりますが、しゃがみきったときですね。骨がバーベルの真下から離れるため、支えるための力として、筋肉の力が一番動員されます。

 

以上のことから、筋肉に無理な負担をかけずに安全にスクワットを行うためには、できるだけ直立に近い状態を維持したまま、足の真上からバーベルが離れることなく真下に降下するようにしゃがむ必要があります。

 

あまりに臀部を後ろに引きすぎてしまうと腰の筋肉に大きな負担がかかってしまうので、注意が必要です。




著作『思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~』

常識を疑うための参考にぜひお読みください!

思考のプロセスについて~「考える」とは何をすることか~

LINEで送る
Pocket

筋トレの常識を疑う




本を出版しています!詳細は画像をクリック!

LINE@

最新情報やお役立ち情報をお届けします!PCの方はクリックするとQRコードが表示されるので、スマートフォンでLINEアプリを開き、コードを読み取って追加してください!
友だち追加

Twitter(バナークリックでリンク)

大阪でパーソナルトレーナーをお探しならクリック

筋トレの常識を疑う




PAGETOP
Copyright © 筋トレの常識を疑え! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.